大阪マンスリー・ウィークリーマンションコラム

新大阪の交通網事情

京都・梅田・兵庫からのアクセスは?

新大阪は大阪の玄関口です。
観光、ビジネスで訪れる人が多く、駅周辺はオフィス街となっています。
関西の主要エリアからの新大阪までのアクセスを見てみましょう。

まず京都から新大阪です。
鉄道を利用するならJR東海道新幹線とJR京都線が便利です。
新幹線での移動時間は15分ほどです。
所要時間は最短ですが、新幹線は乗車料金が高めです。
JR京都線は23分前後かかります。
京都は府外ですが新大阪から意外と近く、移動にはJR京都線の利用がお勧めです。
鉄道を利用した移動ルートは他にもあります。
特急はるか、サンダーバードは特急料金がかかります。
利用料金は自由席、指定席、グリーン席で変わります。
移動にかかる時間はJR京都線と大差ありません。
バス、タクシーでの移動はどうでしょうか。
京都から新大阪へバスの直通運転はありません。
京都駅発の便は大阪の観光地、空港が目的地です。
タクシー移動はあまりお勧めできませんが、移動時間は約90分です。
有料道路を利用すると1時間に短縮できます。
乗車料金は15000円前後を見積もっておきましょう。

続いて梅田から新大阪へのアクセスです。
鉄道で移動するなら、直通の御堂筋線があります。
梅田から新大阪まで3駅で所要時間は数分です。
大阪駅を利用する方法もあります。
梅田駅と大阪駅間は徒歩圏内です。
大阪駅から新大阪への移動にはJR京都線を利用します。
所要時間は10分前後です。
運賃はJR京都線の方が安くなります。
バス、タクシー利用も確認しておきましょう。
タクシーで移動すると約1300円かかります。
所要時間は10分ほどです。
手荷物が多いときや複数人で移動するときに利用すると良いでしょう。
バスは駅から少し離れたバス停を利用することになります。
移動時間が長くなり、あまりお勧めできません。
梅田・新大阪間は電車・タクシーで移動すると近く感じますが約4㎞離れています。
徒歩で移動すると1時間ぐらいかかります。

最後に兵庫から新大阪へのアクセスです。
電車移動するならJR神戸線の直通運転があります。
兵庫から新大阪までの所要時間は約40分です。
バス・タクシーの移動はどうでしょうか。
兵庫方面から新大阪を経由する高速バスがあります。
兵庫駅からの直通便はありません。
タクシー利用すると所要時間は約90分です。
運賃は12000円前後かかります。

上述のことから考えますと、京都・梅田・兵庫から新大阪へのアクセス方法は鉄道が便利だと言えるでしょう。

電車とバス徹底比較

電車とバス利用を比較してみましょう。
新大阪駅は大阪で唯一の新幹線停車駅です。
大阪のターミナル駅でもある新大阪駅は新幹線の他に在来線、御堂筋線を利用できます。
新幹線は東京から博多までの区間を走行し、新大阪駅は中間地点になります。
在来線のJR京都線(東海道本線)とおおさか東線は近隣エリアに移動する交通手段として利用します。
JR京都線は京都・大阪間を結ぶ路線です。
京都から新大阪、大阪へ移動するのに便利です。
おおさか東線は新大阪と九宝寺駅の区間を走行します。
北梅田駅の開業が決まり、おおさか東線の停車駅になる予定です。
新大阪は御堂筋線の停車駅でもあります。
御堂筋線は江坂駅から中百舌鳥駅を結ぶ路線です。
梅田駅、難波駅、天王寺駅など大阪の主要地に停車します。

バスの交通事情も確認しておきましょう。
新大阪駅に発着するバスの種類は多く、阪急バス、Limonバス、VIPライナー、中国ハイウェイバス、有馬エクスプレス号、神戸三田プレミアムエクスプレス号、リムジンバスがあります。
それぞれ行先とバス乗り場を知っておくと便利です。
阪急バスは阪急バスターミナルが乗り場です。
大阪空港行のバスが発着します。
伊丹空港方面のリムジンバスは他の乗り場になるので気をつけましょう。
バスターミナル周辺には待合室、喫茶店、コンビニがあります。
Limonバス、VIPライナーは新大阪駅北口バス停から乗車します。
Limonバスは観光地を中心に運行するツアー会社のバスです。
ユニバーサルスタジオジャパンや東京ディズニーリゾート、富士急ハイランドなどに向かう際に利用します。
VIPライナーは夜行バスです。
運賃が安く長距離移動するのに便利です。
中国ハイウェイバス、有馬エクスプレス号、神戸三田プレミアムエクスプレス号は新大阪駅西北口バス停を利用します。
中国ハイウェイバスは津山(岡山県)・兵庫エリアを中心に運行する高速バスです。
有馬エクスプレス号は兵庫県の有馬温泉へ向かうバスです。
神戸三田プレミアムエクスプレス号は神戸三田プレミアム・アウトレットへの直通バスです。
いずれも観光向けのバスとなります。
新大阪駅西北口バス停は高架下にあります。
リムジンバス乗り場には伊丹空港行のバスが発着します。

電車とバスの種類、行先をご紹介しましたが、電車は近隣エリアの移動に便利です。
バスは観光バスと高速バスが中心になります。

タクシーは多い?少ない?

新大阪は交通網が発達しています。
長距離移動するなら、移動時間が短い鉄道とリーズナブルなバスを上手く使い分けましょう。
タクシーは新大阪周辺に目的地があるときに利用すると良いでしょう。
手荷物が多いときや夜間時の移動にもタクシーは便利です。

新大阪周辺のタクシー事情を見てみましょう。
新大阪駅にはタクシー乗り場が2か所あります。
メインのタクシー乗り場は新幹線を利用の場合、南口改札を出て左側にあります。
在来線は東改札を出て右側です。

タクシー乗り場は乗車人数と移動距離によって分けられています。
少人数なら小型、大人数なら中型・ジャンボタクシーに乗りましょう。
近距離タクシー乗り場もあります。
駅から3㎞圏内の移動が目安です。
新大阪駅は新幹線停車駅で乗降客数も多いことからタクシーの需要があります。
タクシーは多く停まりますが、待機列ができて待ち時間が長くなることもあります。
もう1箇所のタクシー乗り場は在来線の東改札を出て左手にあります。
東口の階段を下ったところにタクシー乗り場があります。
メインのタクシー乗り場と比べると停車数は少なくなります。

まとめ

新大阪の交通事情についてまとめました。
新大阪は大阪の玄関口で様々な移動手段でアクセスできます。
移動手段は主に鉄道、バス、タクシーです。
目的地から移動時間、交通費を見積もって、交通手段を決めましょう。
関西の主要エリア、大阪府内の移動は鉄道が便利です。
新幹線・特急の運行もありますが、在来線は移動時間が短く、運賃がリーズナブルでお勧めです。
バスは主に全国各地の観光拠点を行き来する高速バスが停まります。
遠方から滞在する場合やテーマパークなどに向かう際に利用すると良いでしょう。
大阪空港、伊丹空港行のリムジンバスも停車します。
空港を利用するなら手荷物を預けられる直通バスが最適です。
タクシーは長距離移動に適していません。
運賃がどうしても高くなります。
移動時間も鉄道の方が早いことがほとんどです。
しかし駅周辺に目的地がある場合はタクシー移動が便利です。
大阪に滞在する際は交通機関を上手く使い分けましょう。

© ASVER All Rights Reserved.