大阪マンスリー・ウィークリーマンションコラム

マンスリーマンション・ウィークリーマンション大阪TOP > コラム > 大阪出張が多い企業様の人気エリアについての特徴を知ろう

大阪出張が多い企業様の人気エリアについての特徴を知ろう

梅田(大阪)

梅田エリアは西日本最大の拠点で、大阪の中心地でもあります。
JR、地下鉄、私鉄各線の乗り入れがあり、1日あたりの利用者数は約250万人にのぼります。
大阪駅近郊は駅ビルや百貨店が充実し、多くの観光客と地元客でにぎわっています。
駅直結の大阪ステーションシティ、グランフロント大阪は近年整備された複合商業施設で、ショッピングや食事、イベントを楽しめます。
梅田は高層ビルが多く立ち並び、企業オフィスも集中しています。
ブリーゼタワー、グランフロント大阪タワー、大阪富国生命ビル、ノースゲートビルディングなどがあります。
梅田のオフィスビルの市場規模は大阪で第1位です。
大学のキャンパス、サテライトキャンパスも梅田に年々増えています。
梅田は交通アクセスが良く、多種多様な分野で便利な立地です。
関西でも梅田は人気が高いエリアでさらなる再開発が行われることで注目が集まっています。
ヨドバシ梅田タワー、阪神百貨店の入った複合施設の新設が予定されています。
梅田エリアは広域であるため、居住環境としては選択する物件次第で暮らしが変わります。
駅近くには高級物件が多数ありますが、リーズナブルなマンション物件やリノベーション物件もあります。

■新大阪

新大阪は新幹線の停車駅があることで有名で、大阪の中心地である梅田(大阪)エリアの北に位置します。
駅周辺はオフィスビルとビジネスホテルが立ち並び、商業施設はほとんどありません。
新大阪は交通の利便性が良く地価が安いため、大阪府内屈指のビジネスエリアとなっています。
新大阪駅に直結する新大阪阪急ビルは2012年に竣工しました。
新大阪阪急ビルは商業施設とオフィス、宿泊施設が併設されています。
会議室やレンタルオフィスもあるため、ミーティングなどを行う際に活用すると便利です。
駅の近くは貸事務所やオフィス物件が多いため、一見住宅地には不向きに見えますが、オフィス街から少し離れた場所に住宅エリアがあります。
スーパーやホームセンター、公園、教育機関が充実しているので、駅から離れていることを除くと住環境が整っています。
新大阪は人通りが多く治安にも恵まれています。
単身、ファミリー、高齢者など様々な世帯層が暮らしているので、住みやすい場所です。
地価と物価が安いこともあり、都心でリーズナブルに暮らしたい方に新大阪は穴場です。
新大阪は開業が期待されているリニア中央新幹線の停車駅になる可能性もあるため注目されています。

難波(なんば)

難波は大阪の南エリアに分類される地域で、繁華街である道頓堀の南側に位置します。
梅田から電車で8分ほどかかります。
大阪の賑やかな雰囲気や華やかな看板のイメージは大阪ミナミならではです。
難波は観光拠点であり、複数路線の乗り入れがあります。
南海特急ラピートを利用すると関西国際空港まで1本でアクセスできます。
所要時間は約40分で運転間隔は30分ほどです。
阪神なんば線を利用すると三宮駅、近鉄奈良駅に移動することもできます。
難波は高層ビルが建ち並ぶエリアで、複合商業施設が多く見られます。
駅から直結しているなんばパークス、なんばシティはファッションやグルメのテナントが多く入っているため便利です。
マルイト難波ビルにはホテル、オフィスフロア、テナントが集結しています。
2018年に開業した新南海会館ビル(なんばスカイオ)は地上31階の建物で、オフィスフロアを中心に展開されています。
会議室、飲食店、医院、体験工房など様々な施設が勢揃いしています。
交通環境が良く栄えている印象のある難波ですが、住環境としては居住できる場所が少なく地価が高めです。
難波の南側は住宅街が広がり、地価もリーズナブルです。
大国町は再開発が行われ、綺麗な街並みになっています。

心斎橋

難波から北に10分弱歩くと心斎橋があります。
南北に広がる賑やかな商店街は江戸時代から続く老舗や最新トレンドを取り入れたお店が立ち並びます。
心斎橋から徒歩圏内にあるアメリカ村はお洒落な古着屋さんや雑貨店がありファッショナブルです。
大阪グルメを堪能できるエリアでもあり、若者を中心に人気があります。
心斎橋は百貨店やブランド店が多いことでも有名で、国内有数の繁華街となっています。
心斎橋周辺はかつて繊維産業が盛んであった地域で、有名企業を多く輩出してきました。
現在も呉服店やファッション関連のお店が立ち並び、和服・洋服のショッピングを楽しめます。
心斎橋は官庁、オフィスが集中しているエリアでもあります。
ビジネス街のため難波と同様に北側には居住できるマンション、物件があまりありません。
交通アクセスが良いエリアで高層ビルやホテルが増えていますが全体的に地価が高めです。
心斎橋は日中に労働者が行き来しているため人通りは多く夜は比較的静かです。
少し離れた東西のエリアは地価が控えめです。
東側の谷町は閑静な住宅地ですが、勾配があるため徒歩や自転車を利用するには少し不便な立地です。
西側は京セラドームがあり、再開発が進んでいる地域です。
商業施設やホームセンター、教育機関があり、住環境に適しています。

まとめ

大阪は日本三大都市の1つで全国第3位の人口を誇ります。
観光で大阪城やUSJ、海遊館に訪れたことがある方もいらっしゃるでしょう。
活気あふれる街の印象が強い大阪はオフィス街でもあります。
西日本の政治、経済、文化の中心的な存在で、大阪にある事業所数は全国第2位です。
大阪は出張や研修の滞在先になることが多い都道府県です。
大阪には主要ターミナルである大阪駅と関西国際空港があり、交通網が発達しているため近隣の地域に移動でき便利です。
地域ごとに特色があり、これまで紹介してきた梅田(大阪)、新大阪、難波、心斎橋は大阪を代表的するオフィス街です。
オフィス街は全体的に複合型施設の建設と再開発が進んでいます。
高層ビルに様々なテナントが入り、多様な機能を持たせることで、企業の活躍の場が増えるほか、消費者も利用しやすくなるメリットがあります。
大阪に長期出張する際は交通環境が良く、住みよい物件を見つけると良いでしょう。
アスヴェルでは主要エリアを中心にリーズナブルなマンスリーマンション物件を取り揃えています。
出張の際は是非ご活用ください。

© ASVER All Rights Reserved.