大阪マンスリー・ウィークリーマンションコラム

出張を快適にするには

快適な部屋にする

出張時の滞在先は旅館やビジネスホテルが一般的です。
旅館、ビジネスホテルなどの滞在先は、寝泊まりするのが主な目的になります。
近年では滞在費用を安く抑えたカプセルホテルなども普及しています。
宿泊費を節約すると、駅からのアクセスが良くなかったり、お部屋がどうしても狭くなります。
出張の滞在先は交通手段を利用しやすい場所でないと不便です。
旅館やビジネスホテルは就寝スペースが室内の大半を占めています。
仕事以外の時間を過ごす生活空間としてはやや窮屈でしょう。
滞在期間が長期になる場合、室内の設備にも注目です。
一般的な宿泊施設の場合、室内にベッド、小型のクローゼットがあり、テレビ、電気ポット、ドライヤーなどの電化製品が備え付けられています。
くし、かみそり、歯ブラシ、シャンプー、リンス、石鹸などのアメニティと部屋着、タオルなどもあります。
ホテル・旅館は短期間の滞在を想定した宿泊施設です。
滞在先での娯楽はテレビと有料チャンネル、ルームサービスぐらいになり、部屋も窮屈なので退屈になりがちです。
滞在期間が長くなる場合は、マンスリーマンションがお勧めです。
宿泊費用がリーズナブルで、生活に必要な設備もそろって広く快適です。
カウンターで部屋の鍵の受け渡しをする必要がなく、部屋の清掃もないので自宅のように人目を気にせず利用できます。
マンスリーマンションは備え付けの家具・家電製品も充実しています。
テレビ、ベッド、洗濯機、冷蔵庫、炊飯器、電気ポット、エアコン、掃除機、調理器具、食器などがあります。
滞在期間中は自室で洗濯、炊事が可能です。
マンスリーマンションはインターネット設備も利用できます。
スマートフォンの使用量を気にせず使えます。
使用ギガ数が利用上限になって通信制限がかかるリスクが消されると一安心です。
有料のレンタルwifiを使用する必要もありません。
滞在先でインターネットを利用できれば、パソコンで調べものをしたり、ちょっとした作業や仕事を進めることも可能になります。
設備が充実しているマンスリーマンションですが、専有面積の広い物件が多く居心地の良い点も魅力的です。
マンスリーマンションなら長期滞在でも生活に不自由なく快適に過ごせます。

お風呂にゆっくり入る

日本人はお風呂が好きです。
世界規模でも日本人の入浴頻度は高く、ほとんど毎日お風呂に入っています。
日本の風呂文化は5世紀頃に始まりました。
当時は仏教の教えで穢れを落とすためにお風呂に入っていました。
疲れを感じると温泉旅行にふと行きたくなることはありませんか?
お風呂にはリラックス効果があります。
湯船につかると水の浮力で体が軽くなります。
日常的に体を支えている骨格、筋肉を休めることができます。
お風呂は健康効果も期待されます。
体が温まることで免疫細胞が活発になり、免疫効果が高まります。
血行が促進しアンチエイジングにも最適です。
就寝前はぬるめのお風呂がお勧めです。
熱いお風呂は寝つきが悪くなってしまいますが、出勤前や眠気を覚ましたいときには効果的です。
お風呂に入るとリフレッシュして幸福度が増進します。
時間がないときは手短にシャワーで済ませることもあるかもしれませんが、お風呂の効果は絶大です。
ビジネスホテルや旅館のお風呂はユニットバスがほとんどです。
シャワールームのみの宿泊施設もあります。
ユニットバスとはお風呂とトイレが一室に入っているタイプのバスルームです。
お風呂とバスが隣接しているため、防水カーテンで仕切られています。
トイレを使用する場合は普段とほとんど変わりありません。
お風呂を使うときは流し場がないため、湯船の中で体を洗うことになります。
一人暮らしをしたことがある方はユニットバスを体験したことがあるかもしれませんが、入浴時は非常に不便です。
全て湯船の中で済ませなくてはなりません。
通常の賃貸物件でユニットバスは敬遠される傾向があります。
トイレ、バスが別になっている場合と比べて、ユニットバス物件の賃貸費用が安くなるのも納得です。
アスヴェルのマンスリーマンションはトイレ、バスが別構造になっています。
湯船にお湯をはって入浴時間をゆっくりくつろぐことができます。

食べ物も大事!食い倒れの街、大阪グルメ

ご当地グルメは出張の楽しみの1つです。
大阪は食い倒れの街で安くて美味しいグルメが勢ぞろいしています。
定番のお好み焼き、たこ焼きは圧倒的な人気があります。
手軽に食べられるので小腹がすいたときにもお勧めです。
串カツは種類が豊富でボリュームがあり、ビールとの相性が抜群です。
仕事帰りに一杯飲みたいときに立ち寄ると良いでしょう。
ランチタイムも大阪グルメを堪能できます。
コンビニやファーストフードで済ませがちなお昼ごはんですが、大阪には魅力的な飲食店がたくさんあります。
敷居の高い創作フレンチ、イタリアンもランチタイムはリーズナブルにお食事できます。
オーガニック野菜を使用したこだわりランチや手打ちパスタが人気です。
栄養バランスの取れたヘルシーなランチなら和食屋さんで定食を注文すると良いでしょう。
スタミナをつけたいときは肉料理です。
大人気のステーキ重とトンテキはリーズナブルでボリュームがあります。
美味しいごはんを食べると活力が湧いてきそうです。
時間があるときはビュッフェもお勧めです。
ちょっとリッチに食事をするなら、かに料理やお寿司、焼き肉もあります。
大阪に出張が決まったら、本場の大阪グルメを満喫しましょう。
食べ歩きをしたくても出張が長期間にわたる場合、外食だけに頼っていると出費がかさみます。
マンスリーマンションなら自炊が可能です。
室内にキッチンスペースがあり、ガスコンロや調理器具が備え付けられています。
食材を近くのスーパーなどで調達すれば簡単な調理ができます。
外食続きで節約をしたいときや優しい味のものを食べたいときは、滞在先で簡単な料理を作ると便利です。
外食と自炊のバランスを上手く取りながら出張中の食生活を充実させてください。

まとめ

長期の出張生活は不便になりがちですが、マンスリーマンションを活用すると快適に過ごせます。
マンスリーマンションは室内が広く、設備が充実しています。
家具・家電製品が予め備え付けられているので、自宅にいるときと変わらない生活を送ることができます。
洗濯機と調理設備を利用することで、洗濯、自炊には困りません。
間取りも広くお風呂にもゆっくり入れます。
アスヴェルのマンスリーマンションはお部屋の専有面積が平均25㎡です。
分譲マンションとして使用できるお部屋なので、長期滞在に最適です。
物件のほとんどは大阪の主要エリアにあり、駅から近くアクセスに便利です。
築浅で新しく綺麗なところも魅力的です。
宿泊費用は滞在期間が長くなるほどお得になり、大変リーズナブルです。
大阪は活気あふれる街で、お好み焼き、たこ焼き、串カツ、カニ料理などご当地グルメが目白押しです。
出張が決まったら食文化も合わせてお楽しみください。

© ASVER All Rights Reserved.